ホーム Live Wire Live Wire [523] 17.5.21(日) 『学校の怪談』で大きくなりました - 常光徹先生と語る夜
Live Wire [523] 17.5.21(日) 『学校の怪談』で大きくなりました - 常光徹先生と語る夜

ホラー・アカデミア〜〜怪異怪談トークナイト#1
『学校の怪談』で大きくなりました - 常光徹先生と語る夜



皆さん、『学校の怪談』って、大好きでしたよね?

『学校の怪談』を世に送り出したレジェンド・常光徹先生に、『学校の怪談』で育ってきたネイティヴ世代が率直に訊いちゃう夜会を開催します!

児童書シリーズの『学校の怪談』の刊行は1990年。この年に生まれた赤ちゃんが、もう「アラサー」の年齢です。

社会的ブームともなった『学校の怪談』は、平成以降に生まれた子どもたちの成長に寄り添っていた、脳裏に焼き付いた強烈な思い出トラウマなはず。みんな『学校の怪談』で大きくなったんです。

花子さんがマジ怖かった方、映画版をドキドキして見てた方、学校の怪談のゲームを楽しんだ方、子どもにせがまれて買っていた方、後から知ってビッグウェーブに乗り損ねた方、学校の怪談コンテンツの作り手のほうにおられた方、最近知ったという若い方……どうぞお運びください。『学校の怪談』に興味のある方をどなたも歓迎いたします。

刊行30年を目前にして、『学校の怪談』を生みの親と語りあかそう!


[登壇者] 
常光 徹 1990年当時→42歳
1948年生、高知県出身。国立歴史民俗博物館名誉教授。専門は口承文芸、民間信仰。國學院大學で故・野村純一教授に伝承文学を学ぶ。
学校空間で伝承される世間話の重要性を見出して学術論文を発表し、1990年代の「学校の怪談」ブームの立役者の一人となる。
主著に『学校の怪談―口承文芸の展開と諸相』ミネルヴァ書房/角川ソフィア文庫、『うわさと俗信 民俗学の手帖から』高知新聞社、『しぐさの民俗学』ミネルヴァ書房、『妖怪の通り道』吉川弘文館、など。

飯倉 義之 1990年当時→15歳
1975年生、千葉県出身。國學院大學准教授。専門は口承文芸、都市民俗。國學院大學で故・野村純一教授や常光徹先生ほかの先生方から伝承文学を学ぶ。『学校の怪談』との出会いは高校生の時で「ああー、小中学生時代はこういう話流行ってたなー」と冷静に向き合えた世代。編著書に『怪異を魅せる』青弓社、など。

上島 真弓子 1990年当時は0歳。
金城学院大学大学院博士課程後期課程在学。1990年生、岩手県出身。専攻は日本近現代文学、特に児童文学・児童文化における怪異作品についての研究。常光先生の『学校の怪談』シリーズはもちろん、映画「学校の怪談」や「学校のコワイうわさ 花子さんがきた‼︎」、テレビアニメ「学校の怪談」など、書籍や映像を中心に「学校の怪談」に触れる機会が多く、「学校の怪談」が日常生活に溶け込んでいた世代です。論文に「現代児童読み物における「水」と「異界」―『学校の怪談』を中心に」、「怪異と遭遇する〈児童〉―香月日輪「地獄堂霊界通信」考」。

[トークライヴシリーズ・コーディネーター]
一柳 廣孝 1990年当時は31歳。大学で教え始めた頃です。
1959年生、愛知県出身。横浜国立大学教授。専門は日本近現代文学・文化史。ちょうどこっくりさんの伝播について調べていて、学校と怪異の関係について関心を持ち始めた頃に「学校の怪談」がブームになりました。映画「学校の怪談」を一人で観にいって、子供たちが身を乗り出すようにして画面に釘付けになっていたことに驚いた世代です。編著に『「学校の怪談」はささやく』(青弓社)など。


[日時] 2017年5月21日(日) 開場・16:30 開始・17:00 (約2時間を予定)

[会場] Live Wire HIGH VOLTAGE CAFE
     東京都新宿区新宿5丁目12-1 新宿氷業ビル3F(1F割烹「いちりん」右階段上がる)(Googleマップ)
    ・都営新宿線「新宿3丁目」駅 C6〜8出口から徒歩5分
    ・丸ノ内線・副都心線「新宿3丁目」駅 B2出口から徒歩8分
    ・JR線「新宿」駅 東口から徒歩12分
 
[料金] 1500円 (当日券500円up) (前売り終了しました。当日券あります)

終演後にフリーフード&フリードリンクの懇親会を開催します(21:00終了予定。出演者は参加できない場合があります)。参加費は3500円です。懇親会参加者には、入場時にウェルカムの1ドリンクをプレゼント。参加希望の方はオプションの「懇親会」の項目を「参加する」に変更してお申し込みください。参加費も一緒にお支払いただきます。

※懇親会に参加されない方は、当日受付時に別途1ドリンク代500円が必要となります。(2ドリンク購入の場合は100円引きの900円とお得です)
 
※ご注文者には整理番号をメールでご連絡します。
 お申し込み時に住所をご記入いただきますが、チケットの送付はいたしません。
 当日会場受付にて、名前、電話番号、整理番号をお伝えいただければ入場できます。
 
※満席の場合は、立ち見をお願いいたします。
 
※お支払い後のキャンセルは一切受け付けませんのでご注意ください。
 
※銀行振り込み決済の締め切りは5/19(金)午後3時、カード決済の締め切りは当日午前0時です。
 


イベントのコンセプトなど詳細はLive Wire公式HPをチェック! 最新情報はTwitterで @golivewirecom

お知らせ

☆注文受付後、在庫確認・振込先・発送・イベントの整理番号等をメールでお知らせします。携帯電話会社のメールアドレスを使用の方は必ず shop@boutreview.shop-pro.jp からのメールを受信可能に設定してください。
☆注文がうまく行かない場合、お手数ですが shop@boutreview.shop-pro.jp 宛で注文商品・住所・氏名・電話番号をご連絡ください。
・銀行振込(三菱東京UFJ銀行)(振込手数料をお支払いいただきます)
・クレジットカード(VISA、MASTER、DINERS、JCB、AMEX)(請求書には「mb−s cart」と記載されます)
 商品種別・地域により発送方法・送料が異なります。送料は税込み額です。

(1) チケット: 無料 または 350円(全国一律)(Live Wireイベントの場合、チケットを送付せず、整理番号をご連絡します)
(2) DVD・ゲームソフト・Tシャツ・書籍: 500円(全国一律)
(3) マーシャルワールド取扱商品:
 今なら特別価格!
  本州: 864円 → 500円
 北海道:1,944円 → 1,500円
  沖縄:2,592円 → 2,000円

(離島のお客様、一部例外の大型商品ご注文のお客様には、別途計算額をご連絡いたします)

 商品によっては販売価格の中に送料を含む等、上記と異なる場合もございます。その場合は各商品の販売画面に記載しております。
 ご注文商品によって配送元が異なる場合、追加送料の支払をお願いする場合もございます。
 正式な送料込みの総合計金額は、弊社で在庫確認後、ご連絡いたします。クレジットカードでご購入の場合、決済後に金額が変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
 配送会社は佐川急便、クロネコヤマト、日本郵便などです。