カテゴリー
ショップ紹介

 
格闘技情報サイト「BoutReview(バウトレビュー)」の運営するネットショップです。新宿5丁目の「Live Wire HIGH VOLTAGE CAFE」でのトークイベント、落語会のチケットも販売しています。
ホーム Live Wire Live Wire [692] 20.5.23(土) 大人の学校 第1回オンライン特別講座
Live Wire [692] 20.5.23(土) 大人の学校 第1回オンライン特別講座

Zoom de Live Wire [5]
緊急開催!
「大人の学校」亀山早苗+水谷充 オンライン特別講座
「2020年の“濃厚接触”――新型ウイルスは私たちの恋愛とセックスを変える!」


新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、緊急事態宣言が4月7日に東京・大阪を含む7都道府県(東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・福岡)で発令されました。同緊急事態宣言は4月17日(金)には対象地域を全国に拡大しています。当初は5月6日(水・祝)までとされていましたが、結局、5月31日までに延長されることになりました。状況によっては緊急事態宣言が途中で解除されますが、いずれにしろ、解除されるにしろ、再延長されるにしろ、それはあくまでも“予定”に過ぎません。依然として、不確かな状況にあるのは変わりないでしょう。
会社や事業の休業や時間差通勤・テレワークの推進、学校の休校、エンタメの自粛、レジャー施設の封鎖、飲食店や接待、風俗店の休業要請、不要不急の外出の自粛、都府県を跨ぐ移動の禁止……など、 “濃厚接触”を避けるための自粛要請によって、仕事や家庭、学校など、私達の生活は大きく変わりました。そして、「STAY HOME」や「家にいましょう」は生活だけでなく、恋愛やセックスまでも変えていきます。

そんな2020年の日本の風景や人々の心象を「大人の学校」の公開講座の司会・進行、ゼミナールの開催などでお馴染みの写真家・映像作家の水谷充さんが切り取り、活写いたします。ストレスやフラストレーションを抱え、その中で困惑、混乱する方も少なくありません。彼の元にはそんな“2020”のリアルを伝える、たくさんの悲鳴や叫声とでもいうべきメッセージが届いています。中にはDVや自傷、経済的な逼迫、困窮などを訴える相談もあったといいます。暗愚のトンネルの出口は見えません。そんな時代の問題や課題を報告し、分析して共有することで、明日へと繋ぐ――その一助になればと思います。
また、様変わりした生活や恋愛、セックスの最前線もリポートいたします。濃厚接触を避けるという行為は人間関係や人的交流に大きな影響を及ぼします。共生と孤立、リアルとヴァーチャル、セルフプレジャー、オンラインとオフラインのコミュニケーション、結婚や家族というシステムの崩壊と再生……など、新型ウイルス時代の“現場”を伝えます。

さらに、感染防止のため、「密閉」、「密集」、「密接」の“3密”を避けることが奨励されていますが、ならば「密会」という第4の“密”はいかがなものか。この状況下においても婚外恋愛者たちの“密会”は深く、静かに進行(!?)しているといいます。そんな状況をスペシャルコメンテイターとして不倫や婚外恋愛のオーソリティー、ノンフィクション作家の亀山早苗さんに語っていただきます。会いたくても会えない、家族が家にいるため、連絡や外出ができないという二人の恋愛模様はどう変化していくのか、セックスという濃厚接触が二人を繋ぐものでしたが、いまは心だけで繋がるしかありません(といいつつも昼のラブホテルなどは盛況のようです)。そんな密会の状況を報告していただきます。“自粛”や“STAY HOME”の中、何が行われていたのか……。
亀山早苗さんと水谷充さんの共演は2016年4月に開催した「大人の学校」第5回公開講座「あれから5年。“3.11”以降の恋愛とセックスを語る!」以来になります。同講座は亀山ゼミ、水谷ゼミの開講を記念する講座でしたが、時代の節目に際して、いま知るべきこと、語るべきことが披歴されました。
今回、緊急開催される亀山早苗さん、水谷充さんによる特別オンライン講座、この困難で不確かな時代をサバイバルするためのたくさんの気づきや学びがあるはずです。いま知るべき、大人たちの現代の問題、そして未来の課題がそこにあります。積極的なご参加をお待ちしています。

なお、「大人の学校」では皆様から今回のテーマに関して、ご質問を受け付けています。また、ご意見、ご提案も歓迎いたします。積極的にご参加いただければと思います。事前に大人の学校までお寄せください。
今回の講座はLive Wire会場にて開催する無観客トークライブの生配信になります。Zoomを使用しますが、参加される方の画像と音声はオフにします。プライバシーは守られますので、ご安心ください。配信中、Zoomのチャット機能でのご意見の書き込みは可能です。“参加者”として盛り上げていただければ幸いです。



■講師プロフィール



亀山早苗
ノンフィクション作家・フリーライター。東京都出身。明治大学文学部卒業後、フリーランスライターとして活動を始める。1997年に最初の本を上梓して以来、50数冊の本を出版、その9割が男女関係についてのノンフィクション。特に「不倫」、「婚外恋愛」について20年以上取材を続ける。主な著書は『不倫の恋で苦しむ男たち』『夫の不倫で苦しむ妻たち』『人はなぜ不倫をするのか』『復讐手帖─愛が狂気に変わるとき─』など。
「大人の学校」との関りは深く、亀山早苗ゼミナールの開講を始め、公開講座なども多数、担当している。「不倫」や「婚外恋愛」などのテーマも多いが、「日活ロマンポルノリブートプロジェクト」始動に際して、新旧の日活ロマンポルノの魅力を伝える応援イベントも行っている。
Twitter: @viofatalevio



水谷充
カメラマン・映像制作。1959年生まれ。東京都出身。1985年に、とんねるず 1stアルバム「なります」ジャケット撮影にて フォトグラファーとしての活動を始める。以来、雑誌、レコードジャケット、コマーシャル、ムービーなど様々なメディアで 写真・映像制作者として活動。
「大人の学校」では主に公開講座の司会、進行として活躍。昨2019年11月にはNetflix版『全裸監督』の原作者・本橋信宏さんの聞き手を務める。亀山早苗さんとのゼミナールの共催も数多い。
Twitter: @MitsuruMizutani



[日時] 2020年5月23日(土)
 開場・14:00(認証が手作業になりますのでお時間を要します)
 開始・14:30(約1時間30分を予定)

[料金] 1200円(オンライン特別価格)(当日申し込み1500円)
 
会議ソフトZoomよるオンライン開催です。参加される方の画像と音声はオフにします。イベント前にアプリのインストールと登録をお願いいたします。

※視聴するにはこのページでの申し込みが必要です。申し込み者にはZoomのミーティングIDとパスワード、入場時の本人確認に必要な整理番号をメールにてご連絡いたします。(当日予約分のメールはイベント直前となる場合がございます。予めご了承下さい。)

※お支払い後のキャンセルは一切受け付けませんのでご注意ください。
 
※銀行振り込み決済の締め切りは5月22日(金)午後3時です。



■主催・大人の学校
■イベントの内容に関するお問い合わせ・ 「大人の学校」幹事会 schoolforadult@yahoo.co.jp



※予約後は schoolforadult@yahoo.co.jp まで、以下のアンケートをお送りください。必須ではなく、未回答でもかまいませんが、講座の参考としますので、ご協力いただけると助かります。

【メールの件名:アンケート】
■お名前(ハンドルネーム可)
■性別
■年齢(未成年でなければ年齢制限はありません。30代、40代…などでもかまいません)
■居住区(都道府県)
■職業(大体でかまいません)
■自粛期間、あなたに変化はありましたか? ありましたら何か、お教えください。
■結婚、家族について、改めて考えましたか? ありましたらお教えください。
■密会したい方はいますか? いましたら今回のことで関係はどうなりましたか、お教えください。
■講座、講師のへのご質問&ご意見

お知らせ

☆注文受付後、在庫確認・振込先・発送・イベントの整理番号等をメールでお知らせします。携帯電話会社のメールアドレスを使用の方は必ず shop@boutreview.shop-pro.jp からのメールを受信可能に設定してください。
☆注文がうまく行かない場合、お手数ですが shop@boutreview.shop-pro.jp 宛で注文商品・住所・氏名・電話番号をご連絡ください。
・銀行振込(三菱UFJ銀行)(振込手数料をお支払いいただきます)
・クレジットカード(VISA、MASTER、DINERS、JCB、AMEX)(請求書には「LiveWire / Boutreview Onlineshop 」または「mb−s cart」と記載されます)
 商品種別・地域により発送方法・送料が異なります。送料は税込み額です。

(1) イベントの予約: 無料(チケットを送付せず、整理番号をメールでご連絡します)
(2) DVD・ゲームソフト・Tシャツ・書籍: 500円(全国一律)

(離島のお客様、一部例外の大型商品ご注文のお客様には、別途計算額をご連絡いたします)

 商品によっては販売価格の中に送料を含む等、上記と異なる場合もございます。その場合は各商品の販売画面に記載しております。
 ご注文商品によって配送元が異なる場合、追加送料の支払をお願いする場合もございます。