ホーム Live Wire Live Wire [155] 13.2.11(月/祝) 「戦場の見学者」Toshifumi Fujimotoとはナニモノか?
Live Wire [155] 13.2.11(月/祝) 「戦場の見学者」Toshifumi Fujimotoとはナニモノか?

シリアを闊歩する「戦場の見学者」
世界で最も有名な“ニッポンのトラック野郎”Toshifumi Fujimotoとはナニモノか?


 現在、内戦状態のシリアは取材が最も難しい場所だ。
 だが、そのどまんなかに潜入、『アル・ジャジーラ』『アル・アラビーヤ』など中東メディアに多くの映像を提供する、ある日本人がいる

 彼の名前は藤本敏文、本業は神戸のトラック運転手。媒体で取材のイロハを学んだ“プロフェッショナル”ではない。

 一介のアマチュアが、日本のメディアはもちろん歴戦の外国人記者たちですら入り込めない激戦の内懐に飛び込み、そこに住む人々の様子を映像に収めて来る。これは驚くべきことだ。いわゆる“取材”の文脈で撮られたフォーマルなものではないが、現場に溶け込んで撮った彼の映像からは、プロ垂涎のリアルな「戦地」の空気感が伝わってくる。また、おそらくは無意識にフレームに収めたであろう「絵」のそこかしこに、シリアの現状が読み取れる重要な「情報」が写っていたりするのだ。


 藤本氏のシリア潜入は既に三回を数える。

 しかし彼にとって、それは「取材」ではないらしい。あくまで、これは単なる「旅行」だと言って憚らない。 

 それだけでも驚くべきことなのに、「戦場カメラマン」を持て囃す日本のメディアは、彼の存在について全く取り上げようとしない。既に海外では『ワシントン・ポスト』を始め数々の媒体が彼の存在を取り上げ話題にしており、Facebookの彼のページには英語で称賛の言葉がずらりと並ぶ。しかし、祖国・日本では世界での反響とは裏腹に、全く無名。それどころか、彼の撮った映像を使う会社はどこにもない。なぜ? 
 
 本業のジャーナリスト以上に修羅場を踏み、数々の驚くべき映像収録をこなしてきたこの「旅行者」と、いわゆるプロの「取材者」の違いは一体なんなのだろう? 

 ならば直接聞いてしまえということで、この驚くべき“ニッポンのトラック野郎”藤本さんをLive Wireにお招きします。 

 
 昨年、同じくシリアで2週間の現地取材に成功した安田純平、そして自身も現地で拘束されたり誘拐されたりしながらも現地取材にこだわるフリー記者・常岡浩介とともに、「藤本敏文がみたシリア」を整理してまとめます。 

みんな! 現場に行ってきた人の話をもっと聞こう!  
 
(中島麻美)  
 
 
[出演] 藤本敏文(Japanese Trucker)、中島麻美、安田純平、常岡浩介

[日時] 2013年2月11日(月/祝) 開場・19:00 開始・19:30

[会場] Live Wire Biri-Biri酒場 新宿
     東京都新宿区新宿5丁目11-23 八千代ビル2F (Googleマップ)
    ・都営新宿線「新宿3丁目」駅 C6〜8出口から徒歩5分
    ・丸ノ内線・副都心線「新宿3丁目」駅 B2出口から徒歩8分
    ・JR線「新宿」駅 東口から徒歩12分


[料金] 1500円 (当日券500円up)(前売り終了しました)

終演後に出演者を交えてのフリーフード&フリードリンクの懇親会を開催します。参加費は2800円です(当日参加は3000円)。懇親会参加者には、入場時にウェルカムの1ドリンクをプレゼント。
 
※満席の場合は、立ち見をお願いいたします。
 
※お支払い後のキャンセルは一切受け付けませんのでご注意ください。
 
 


トークイベント「Live Wire」はイベント終了後も、ネットからのTipping(投げ銭)ができます。
会場に来ることができなかったあなたも、面白いと感じた出演者には、どんどん応援のTippingをお願いいたします。
100円・500円・1000円・1万円の単位で、何口でもTipping可能です! 出演者への激励メッセージや感想もお待ちしています。注文フォームの「備考」欄にご記入ください。
 


イベントのコンセプトなど詳細はLive Wire公式HPをチェック! 最新情報はTwitterで @golivewirecom

お知らせ

☆注文受付後、在庫確認・振込先・発送・イベントの整理番号等をメールでお知らせします。携帯電話会社のメールアドレスを使用の方は必ず shop@boutreview.shop-pro.jp からのメールを受信可能に設定してください。
☆注文がうまく行かない場合、お手数ですが shop@boutreview.shop-pro.jp 宛で注文商品・住所・氏名・電話番号をご連絡ください。
・銀行振込(三菱東京UFJ銀行)(振込手数料をお支払いいただきます)
・クレジットカード(VISA、MASTER、DINERS、JCB、AMEX)(請求書には「LiveWire / Boutreview Onlineshop 」または「mb−s cart」と記載されます)
 商品種別・地域により発送方法・送料が異なります。送料は税込み額です。

(1) イベント・落語会の予約: 無料(チケットを送付せず、整理番号をメールでご連絡します)
(2) DVD・ゲームソフト・Tシャツ・書籍: 500円(全国一律)
(3) マーシャルワールド取扱商品:
 今なら特別価格!
  本州: 864円 → 500円
 北海道:1,944円 → 1,500円
  沖縄:2,592円 → 2,000円

(離島のお客様、一部例外の大型商品ご注文のお客様には、別途計算額をご連絡いたします)

 商品によっては販売価格の中に送料を含む等、上記と異なる場合もございます。その場合は各商品の販売画面に記載しております。
 ご注文商品によって配送元が異なる場合、追加送料の支払をお願いする場合もございます。
 正式な送料込みの総合計金額は、弊社で在庫確認後、ご連絡いたします。クレジットカードでご購入の場合、決済後に金額が変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
 配送会社は佐川急便、クロネコヤマト、日本郵便などです。